石波義人の俳優日誌

ブルガリア紀行Ⅱ

2月22日

我々『ゴンザーゴ殺し』の演技陣一行10名と関係者3名、そして『ゴンザーゴ殺し』ブルガリア公演観劇ツアーの一行10名は成田空港に午前9時半に集合し、11時35分オーストリア航空機にてまずウィーンへ約12時間半の旅だ。

ウィーンではブルガリアの首都ソフィアに向かう飛行機が飛ぶまで約4時間の乗継時間がある。そしてソフィアまでは1時間40分のフライトである。

そして第一のトラブルがソフィアの空港で発生した。西本さんを始め何人かの人の荷物と芝居の小道具などが入った銀ボテが届かなかったのだ。結局その日は荷物を受け取れず、翌日の夜まで待たなければならなかった。

そんな騒ぎもあってホテル プリンセス ソフィアにチェックインしたのは夜中の12時ごろ、成田に集合してから21時間後ということになる。

この日は機内でも眠らなかったのでさすがに疲れ、シャワーを浴びて、翌朝9時過ぎまでぐっすりと眠った。部屋が広くて快適だった。

(ここにPicture Projectにある写真をアップするはずなのですが、二日にわたり5時間もやっているのにまだ出来ません。)
c0024024_9474913.jpg

c0024024_9482858.jpg

お待たせしました。やっと出来ました。ホテルの私の部屋です。

夜中についたのに食べ物が何もなく、坂本は私の部屋にナッツとサラミを食べに来ました。こういうこともあろうかと私がウィーンのスーパーで買っておいたものです。
c0024024_11341321.jpg

[PR]
# by scrooge9902 | 2005-03-24 01:14 | ゴンザーゴ殺し

3月21日 賛助会員のためのパーティ

今日は年に一度、わが劇団を支持してくれる賛助員のための謝恩パーティの日だ。

この日のために俳優役員と制作部実行委員の山村は半年ぐらい前から準備をしてきたし、二日前からは俳優全員で各部署に分かれてお迎えの準備にかかったが、今回は出席希望のお客様が180人にもなり、かなり手際よく物事を進めないと三階の稽古場に入りきらないことが予想された。

私は統括という全体の進行具合に目を光らせる係りだったが、受付・クロークのチーフのFがインフルエンザで倒れたため打ち合わせ不足で受付がもたついたり、俳優合わせ250人もの人間が稽古場に入ったため室内が急激に暑くなったが、私自身お客様と歓談していたために冷房を入れる指示を出すのが遅くなったり、また牛山、姉崎、平田、遠藤が担当したオークションは面白かったが40分も予定時間をオーバーしてしまい年配のお客様を予想以上に疲れさせたりと反省することも多々あったが、朗読劇『シュウさんと修ちゃんと風の列車』は大変に面白かったし、ブルガリア紀行の上映の後のお土産争奪じゃんけんも盛り上がったし、星野チーフの料理もいつも以上に美味かったし(これはパーティ終了後に残り物を賞味した)、お客様にはおおむね喜んでいただけたのではないかと思う。

このパーティの反省も含め、4月3日に次に選ばれた役員に仕事の引継ぎをするが、これ以上参加希望者が増えたなら、別の会場を借りなければならないだろう。そんな予算はどこにもないのだが・・・。
[PR]
# by scrooge9902 | 2005-03-23 01:30 | 日誌

3月20日 スパイ・ゲーム

3月20日は一日吹き替えの仕事でした。

4月7日(木)21:00~23:24にテレビ東京の木曜洋画劇場でで放映される『スパイ・ゲーム』という、ロバート・レッドフォードとブラッド・ピットが出演する映画です。

4年前に公開された映画で、アメリカのCIA局員の師弟愛を描いた作品です。
私は主人公ミュアー(レッドフォードが演じてます)の過去を正確に知っているCIAの局員の一人や、嘘発見器をだますテクニックを教える教師の役など演じます。

収録は21時30分までかかりましたが、打ち上げに行って2時間ほど楽しく飲んで帰りました。
[PR]
# by scrooge9902 | 2005-03-22 22:54 | 吹き替え、CM、VPなど

ブルガリア紀行Ⅰ

ブルガリアでの旅日誌を待っていてくださった皆様、やっとデジカメでとった画像を縮小することが出来ました。(ところがやってみたら縮小版のほうはアップロードできませんでした。)

で、これからぼちぼち絵入りの日誌を書いていきますが、今日はブルガリアのアレコスキー場の空の青さと日本の田代スキー場の空の青さをまず見比べてください。
c0024024_1533455.jpg

ブルガリア アレコスキー場
c0024024_1563288.jpg

日本 田代スキー場
[PR]
# by scrooge9902 | 2005-03-19 02:01 | ゴンザーゴ殺し

三つの吹き替え

今日で仕事も一段落、確定申告書も提出したので、やっとブログの更新に取り掛かります。


9日、11日、14日と吹き替えの仕事をしました。

9日と11日にやったのは、3月16日と17日の22:10~22:59にNHKBS1で放映されるドキュメンタリー『美しき大宇宙』の第2回と最終回で、グラショウ、サスキンド、シュワルツ、オブルット、シュタインハートといった数学者や物理学者の声を担当します。

現代の物理学会では、星や銀河など非常に大きなものを理解するための理論「アインシュタインの一般相対性理論」と、原子や素粒子など非常に小さなものを理解するための理論「量子力学」とを統一する理論を探し求めて半世紀以上もさまよっていましたが、宇宙のすべてを説明することのできる究極の統一理論は「ひも理論」であるかも知れないと物理学者たちが期待している様子をこのドキュメンタリーは描きます。

難しい内容ではありますが、それをCGを使ったり映像をうまく編集したりしてわかりやすく面白い作品に仕上げてます。


今日14日にやったのは 『CSI:4 科学捜査班』の第3話『喪失 傷だらけの屍』で、娘を自分の家の中でレイプされてしまった父親の役です。
この番組はここ数年アメリカで視聴率第一位の番組だそうですが、日本でそれほど人気が出ないのはいわゆる刑事ドラマのような派手なドンパチがないからでしょうか?。
しかし静かな描き方の中にちゃんとドラマがあり、必ずしもハッピーエンドにならない現実感あふれる終わり方は一度見始めると癖になるかもしれません。
WOWOWでの放送ですが、残念ながらいつの放映かはわかりません。
[PR]
# by scrooge9902 | 2005-03-15 03:15 | 吹き替え、CM、VPなど

麻実れいリサイタル

3月11日 妻と一緒に麻実れいさんのリサイタルに行ってきました。

7年前の1998年、『麻実れいリサイタルPART Ⅶ 巴里物語』の折には出演者が麻実さんを含めて3人で、恐れ多いことですが私もシルクハットと燕尾服を身に着け麻実さんと踊ったりしてショウの盛り上げに一役買っていたのですから、今回麻実さんがたったお一人でどのように盛り上げお客様を楽しませてくれるのか、私はとても興味がありました。

舞台生活35周年記念と銘打ったように、ショウの前半は麻実さんの子供時代から宝塚入団を経てトップに登りつめるまでを、後半は宝塚を退団してからジャイルス・ブロックやデイビッド・ルヴォーなど優れた演出家に出会い演技に目覚めていった経緯を、あるときは語りあるときは歌うというように構成されておりましたが、音楽監督の加藤和彦氏が集めたミュージシャンがすばらしく、サウンドはクリアーでいながら決してでしゃばらないので、麻実さんの魅力を上手に引き出しておりました。

『アコーディオン弾き』と『リリー・マルレーン』の歌にはとても心打たれましたし、カーテンコールで歌った私の好きな歌『愛の旅立ち』ではその歌詞が麻実さんの人生とオーバーラップして聞こえ何度も涙がこぼれました。

ちょうどこの日は麻実さんの55回目の誕生日でしたからなおのこと、ひたすら一途に舞台を35年も続けてこられたご自分を振り返って感無量であったのかもしれませんが、彼女自身も涙ぐんでおりました。でもそれが厭味にやらないのは、いつも彼女が演じる役柄とは裏腹にとてもおおらかで素直な彼女自身の魅力があふれているからでしょう。
やはり最後はその人の人柄がお客様をひきつけるということでしょうか。

ターコさん(麻実さんの愛称です)のこれからのお仕事にも注目したいと思います。


終演後は演出の広渡さんやステージングの川西さんの勧めに従って妻ともども楽屋にお邪魔し、初日の乾杯のシャンパンだけでなく、ターコさんのバースディケーキまでいただいてしまいました。ご馳走様でした。
[PR]
# by scrooge9902 | 2005-03-13 04:03 | その他の演劇公演

いいわけ

ブルガリアから帰った翌日に田代へスキーに行ったりしたために、やらなければいけないことが全て先送りになり、ブログの更新もままならないまま、今こうして言い訳の文章を携帯から投稿しています。

9、11、14日の仕事とその準備、15日までに作って提出しなければならない確定申告、ブルガリア公演でお世話になったひとたちへのお礼のメール、等々があって更新できずにいます。
ごめんなさい。

今日は3月21日に行われる、我が劇団の賛助員のための謝恩パーティーでの各部署のチーフの会合です。貧乏劇団のことゆえ豪華なおもてなしはできませんが、せめて楽しく和やかな会にしたいとこれから知恵を絞りにいってまいります。
[PR]
# by scrooge9902 | 2005-03-10 10:35

スキー

家にたどり着いたら疲れがどっと出て、3時間ほどぐっすり眠りました。

が、起きたら元気になり、スキー仲間の向山さんたちが行っている田代に明朝早く行くことにしました。
ですから、今日はもう寝ます。
記事はもう少しお待ちください。
[PR]
# by scrooge9902 | 2005-03-05 22:59 | 日誌

ただいま!

3分前に解散式を終え、今成田から新百合が丘行きのリムジンに飛び乗りました。

ブルガリアでは公演の準備や観光できわめて忙しかったので、ブログ用の文章はなにも書けませんでしたが、公演はソフィアではうまく行ったし、ブルガスの公演のあとの唯一の休日にはビトシャ山でスキーを楽しんだと言うことだけは今お伝えしておきます。
写真入りの報告をお楽しみに!
[PR]
# by scrooge9902 | 2005-03-05 10:20 | ゴンザーゴ殺し

ブルガリア公演

2月22日
いよいよブルガリアに向けて出発だ。今、成田に向かうリムジンバスの車中で、携帯電話から投稿している。
今日から3月5日まで12日間、どんな旅に、どんな公演になるのか大いに楽しみだが、残念なことがひとつある。
それは私の最大の支援者、「石波義人を励ます会」の会長木村謙氏の令夫人幸子さんが、ブルガリア公演観劇ツアーに参加する予定だったのに、風邪をひいて高熱を出し、急遽参加を取り止めたことです。

彼女は女性には珍しく囲碁をたしなむ方で、私は機内での長い時間を彼女と碁をすることで紛らそうと思っていたのに、それはおろか
ブルガリア公演も観てもらえなくなりました。

それが私にとっては出発前の悲しい出来事でしたが、ともかく、我ら一座は日本の俳優の代表として恥ずかしくない芝居を提供してきたいと思っています。

残念ながら3月5日まで更新は出来ませんが、それ以降、楽しい旅日記をお届けしたいと思っています。
[PR]
# by scrooge9902 | 2005-02-22 10:15 | ゴンザーゴ殺し



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧