石波義人の俳優日誌

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『人猫』旅日誌 1月16日 下田

c0024024_19525262.jpg

1月12日に新宮、14日に小田原で場当たり、15日小田原の朝昼公演、16日下田での昼公演とやってきましたが、新宮で一人、小田原でさらに二人、下田でまた一人とアンサンブルの役チェンジがあり、おまけに主役のライオネルとジリアンとトリバーが柿沢、小川、はにべに代わったこともあって、なにかわさわさとした中で四回の公演は過ぎて行きました。
明日の多摩センターでの公演でも何人かチェンジになりますが、その後は秋田青森山形など寒い地方を一ヶ月以上同じメンバーで回ることになりそうなので、このカンパニーも落ち着いて来るでしょう。


そんなわけで昨夜の宿舎、下田プリンスホテルでは、多摩センターを最後にしばらくこのカンパニーを離れる渋谷タドベリのお別れ会をおじさん三人でささやかに執り行いました。

そして今日の公演のあとは、帰りの電車の時間を遅らせ、かねてより目を付けていた小川家という鰻やにはにべさんと行ってきました。
40分かけて、ふわふわとろとろに焼きあげたうなぎをあっさりとしたたれに浸した一品は鰻本来の味が堪能できて大層美味でした。

食い意地の張った私の性格は今年も治りそうもありませんね。

写真は伊豆七島の間から昇る日の出を撮りました。
[PR]
by scrooge9902 | 2009-01-16 19:52

1月9日 『人間になりたがった猫』稽古

6,7,8,9日とアンサンブルとして新しく『猫』に加わるメンバーのための稽古がありました。

去年4月に入団した若い人たちが、半年後にはもう私と同じ舞台に立っているのですから驚きです。それだけ高いレベルで踊れたり歌えたりする人材が集まって来ているのです。

ただし演技に関しては彼らもまだまだ勉強していかなければならないでしょうし、今回の稽古も主にお芝居に関しての注意が多かったように思います。
かつて昴の演劇学校では、3年の間お芝居の勉強をした後でやっと何人かの人が本公演に端役で出演するというのが常でしたから、それに比べるとある意味ずいぶん恵まれているなと思うのですが・・・。


去年の札幌での公演の時でしたか、あるお客様が「年配の出演者が周りをしっかり固めているので若い人たちものびのびと演じている、そこのところがとてもよいですね」と言ってくれましたが、それは褒め言葉として受け取っておくにしても、歌専科・ダンス専科の若人たちに演技を教えていくのは我々“年配の”役者の役目なのでしょうね。


ともあれ明後日から『猫』の旅がまた始まります。
今年はお客様とのどんな出会いがあるのか楽しみです。
[PR]
by scrooge9902 | 2009-01-10 01:04 | 日誌



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧