石波義人の俳優日誌

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10月23日 鎌倉 千秋楽

c0024024_1112842.jpg

c0024024_1112872.jpg

今年三月から始まって、述べ四ヵ月に及んだ『アルジャーノン』の旅もいよいよ今日が千秋楽です。

昨日は大船に泊まりで、朝10時にホテルを追い出され、しかし楽屋入りまで少し時間があるので一番近いお寺まで散策することにしました。


常楽寺。
開基は北条泰時でその法名常楽寺殿から寺の名を付けられたそうです。

常楽寺などという法名を持つ泰時という人は一体どんな人だったのかと興味をそそられますが、現在の寺はひっそりとした感じでそこにあり、整然としすぎていないところが私の気に入りました。

写真はその山門と寺に隣接したお堂です。


最後の『アルジャーノン』の舞台も無事に勤めたいと思います。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-10-23 11:12

10月14日 『修道女』

昴の公演『修道女』が始まっているので、今日は受付のお手伝いに行ってきました。

大ベテランの稲垣さん西本さん北村さんから今年入団の新人まで幅の広い年代の俳優で構成されたチームです。

お話は、翻訳の浜野さんがパンフレットに書いているように、「意志に反して修道院に放り込まれた十八世紀フランスの或る少女の闘いの物語」ですが、場面場面で表現されるいじめ、暴力、同性愛、組織の論理と個人の自由の対立などのテーマはどれも現代的で、二百年前にかかれた作品とはとても思えません。
それというのも、この世での人間の営み、少しでも異質な人間に対する周りの人間の対応というものは、どんな時代でも変わりがないということなのでしょう。

良い作品でしたし、久々に眠くならずに(?)楽しく観ることができたお芝居でした。

後輩たちもしっかり役をつかまえて演じていて私は頼もしく思いました。

今月26日まで大山にある小さな劇場でやっています。ご興味ある方は是非ご覧になってください。

劇団昴 03ー6907ー9220
昴公演情報 http://www.theatercompany-subaru.com/

それにしても昴の女優たちはみんな美人だなあ!


写真は受付の手伝いに集まった男優たちと紅一点の池谷さん。
c0024024_116141.jpg

[PR]
by scrooge9902 | 2008-10-16 01:06

10月10日 『ライオンキング』

『人間になりたがった猫』で共演したタドベリ役の渋谷さんやライオネル役の大塚さん、それに勝負師役の佐藤君らが出演しているというので、初めて『ライオンキング』を見に行ってきました。

いやあ、楽しませてくれるし、驚かせてくれますねえ!
日本でもこれが始まって間もなく10年になるそうですが、それだけロングランをしてる理由が分かる気がしました。

単純な分かりやすいストーリーを、それこそ観客を楽しませるための様々な仕掛けを次々に繰り出すことによって否応なく納得させてくれます。

かつてフィリップ・ジャンティを見た時のような新鮮な驚きに劇場が満たされていました。

我々ストレートプレイを目指す者ももっと知恵を絞って、観客を惹きつける方法を考えなければいけないのでしょうね。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-10-12 22:53

『アルジャーノン』旅日記 10月4日 幸文化センター

c0024024_18142876.jpg

c0024024_18142832.jpg

3日4日と川崎市幸区の文化センターでの公演でした。
いつもは南武線の矢向(やこう)という駅から20分ほど歩くのですが、今回は一つ手前の鹿島田(かしまだ)から歩いてみました。同じく20分ほどの距離です。

降りてびっくりしました。駅の周辺は写真にあるように最新で巨大な集合住宅がいくつも林立しておりました。

が、10分も歩くとそこには江戸期のものらしい長屋門や、いまは滅多に見られないトタン壁のアパートなど郷愁をそそるようなものがありました。

鹿島田は新旧混交のちょっと変わった町でした。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-10-06 18:14



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧