石波義人の俳優日誌

<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

『猫』 旅日記 8月28日 砂川

24日の音更町、26日の湧別を大好評のうちに無事終え、今日28日は砂川で久々の昼夜二回公演です。

前回の湧別公演でも、朝50分のバス移動の後、準備をして夜の公演を打ち、その後2時間30分のバス移動をして旭川に到着したのは0時40分頃というハードな一日を体験しましたが、今日は移動して二回公演の後、また移動という行程ですから、今回の旅の最大の山かもしれません。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-29 14:28

『猫』 旅日記 8月22日 留萌

今日は旭川を7時にバスで出発し、9時前に留萌に到着、14時からの「こころの劇場」公演に備えました。

東京は雨模様のようですが、こちらは晴れ上がった、気持ちのよい秋の気候で、旅はきわめて快適です。

今日も子供たちの笑顔を見るのが楽しみです。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-22 10:16

『猫』 旅日記 8月19日20日 利尻

c0024024_11491817.jpg

c0024024_11491815.jpg

利尻での公演は19日の夜が一般公演、20日の昼が「こころの劇場」で全島の小・中・高生と先生たちを無料招待する公演でしたが、どちらの公演もお客様は大変喜んでくれました。

19日の公演には、我々『猫』のスタッフ・キャストのためにウェルカム・パーティを開いてくれた利尻町長の田島さんにも観劇していただきましたが、とても喜んでおられました。

20日の「こころの劇場」もうまくいきましたが、小中高生が合同での観劇だったからでしょうか、送り出しの時高校生は少し恥ずかしそうにしていたのが印象的でした。

写真1枚目はホテル近くの沓形岬。
二枚目は終演後稚内に向かうフェリーから見た日の入り。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-21 11:49

『猫』 旅日記 8月18日 利尻へ

c0024024_1762526.jpg

稚内からフェリーで1時間40分、利尻島にやってきました。

鷲泊港から車で20分、沓形にある「ホテル利尻」は地下1003メートルから汲み上げた温泉があり、町民もたくさんの人が利用しているようでしたが、ここの露天風呂は日本海に面した絶景でとても気持ちのよい風呂でした。

写真は露天風呂から見える日本海。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-18 17:06

『猫』 旅日記 8月17日 稚内 その他

c0024024_1285518.jpg

c0024024_1285526.jpg

c0024024_1285623.jpg

一度入ってみたくなるような、こんな銭湯を町で見掛けました。(1枚目)

ここでは今が紫陽花の咲く季節のようですが、同時にオニユリとコスモスが咲いてる庭がありました。(2枚目)

稚内港です。(3枚目)
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-18 12:08

『猫』 旅日記 8月17日 稚内

c0024024_1117251.jpg

c0024024_1117378.jpg

夏休み最後の日だというのに(ここ稚内では今日で夏休みは終わりだそうです)、3、4、5年生がたくさん観に来てくれて、稚内総合文化センターは熱気に溢れていました。


朝の公演だったので昼過ぎに芝居は終わり、終演後は年配グループで副港市場に行き海鮮丼をいただきました。

一休みのあと夕日が丘パーキングから利尻富士を眺めました。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-18 11:17

『猫』 旅日記 8月16日 旭川から稚内へ 2

旭川から稚内に向かう宗谷本線は面白い駅名がたくさんありました。

和寒、音威子府、天塩中川。

読めますか?
わっさむ、おといねっぷ、てしおなかかわ、です。

天塩中川の駅のホームにあった案内板には「つり場」の案内が書いてありましたが、その「三日月なんとか沼」まで『徒歩二時間半』と書いてありました。

今時、二時間半も歩いて釣りに行く人がいるとは思えませんが、「さすが北海道!」と感心させられる書き方ではありました。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-16 12:25

『猫』 旅日記 8月16日 旭川から稚内へ

12日の幸田の公演も無事済み、14日にはいよいよ待望の北海道にやってきました。

15日の旭川は久々に1500人収容の大きい劇場での公演でしたが、うまくいったようでした。
野村玲子さんのご両親も見てくださったのですが、とても喜んでおられたそうです。


今日はいよいよ最北の地、稚内へ移動です。
今稚内へ向かう車中ですが、向うに着いたらきれいなところを一枚アップ致しましょう。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-16 10:57

『猫』 旅日記 8月11日 大町から名古屋への移動

c0024024_2244117.jpg

c0024024_2244150.jpg

c0024024_2244136.jpg

c0024024_2244115.jpg

昨日の大町での公演も大好評のうちに無事終了し、今日は名古屋への移動のみで公演はありません。

朝ご飯を早めに済ませ、山荘の掃除・片付けを皆で手際よくやったあと、近くの四季資料館と倉庫を見学しました。

資料館には創立当初からのパンフレット、ポスター、小道具、衣裳などが展示されていました。(1枚目写真

倉庫の方はかなり大きなスペースに、これまで上演された数々の装置が次なる再演に向けてストックされておりました。(2枚目写真)

そのうちのある倉庫には『李香蘭』で使われた時代物の車が仲良く並べられてありました。(3枚目写真)

しかもこんな大きな倉庫が現在11棟あって、年内にさらに2つできるそうです。(4枚目写真)

劇団昴とのスケールの違いを実感させられます。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-11 22:04

『猫』 旅日記 8月10日 大町

c0024024_120964.jpg

c0024024_120913.jpg

c0024024_120951.jpg

昨日は富岡での公演の後、バスに三時間揺られて大町にある四季の山荘にやってきました。


翌朝山荘の周りを散歩しましたが、山荘のすぐ下にはきれいな川が流れていました。


ここでは食事も風呂も睡眠も皆一緒に自分達でやらなければなりませんが、ふだんあまり話をする機会のない若い人達とも、親しく話ができて楽しく夜を過ごしました。たまにはこうして寝食を共にするのも楽しいものです。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-08-11 12:00



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧