石波義人の俳優日誌

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『アルジャーノン』旅日記 7月28日金沢

c0024024_18292812.jpg

金沢は三年前にも『アルジャーノン』の学校公演で来ましたし、以前にも何度も来ていたので観光は取り立ててしませんでしたが、今日は時間があるので久しぶりに長町の武家屋敷跡の界隈を散策しました。

往時の武士や足軽の暮らし振りが偲ばれてなかなか面白かったけれど、観光客のために道路も川もきれいに整備されているところが不満といえば不満でした。

35年ほど前には、もっとひなびた感じがあって、こんなじゃなかったはずだがなあ、と少し残念な気がしました。

そういえば若い時から私は旅公演が好きで、見知らぬ町に行くのがとても楽しみでしたが、最近はどこの町に行っても同じような町並み、同じような建物ばかりであまりおもしろくありません。

観光客が行かないようなほんとに辺鄙な土地を訪ねなければ、私が望むような旅の情緒は味わえないのかもしれません。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-07-28 18:29

『アルジャーノン』旅日記 7月25日高岡

c0024024_11284185.jpg

c0024024_11284194.jpg

c0024024_1128415.jpg

高岡では昨日の夜と今日の昼二回の公演です。

空き時間を利用して、珍しく観光しました。

加賀藩主前田利長公の菩提寺『瑞龍寺』や『高岡大仏』、土蔵造りの町並みや千本格子の家並みなど観て回りました。

なかでも、『千本格子の家並み』は電線やありふれた猥雑な看板などが目に入らなくて、江戸情緒に浸ることができました。

駅内の観光案内所で、レンタサイクルできます。
一日100円。ありがたいです。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-07-25 11:28

『アルジャーノン』旅日記 7月20日富山へ

c0024024_1205391.jpg

c0024024_1205352.jpg

昨日大垣での公演を終え、今日は富山への移動です。

私の後ろの席で松谷彼哉がなにやらごそごそやっているので振り返ってみました。

すると林佳代子と二人でニコニコ笑っておりましたが、なんと座席の前には彼哉ちゃんが連れて来た縫いぐるみの数々が、仲良く外の景色を眺めておりました。

彼哉ちゃんは自分の荷物やいただいたお花、それ以外にお菓子の入ったバッグと、この縫いぐるみたちの入ったバッグを持ち歩いていて、移動で駅の階段の上り下りをする際、大変苦労しているのです。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-07-20 12:00

『アルジャーノン』旅日記 7月11日岡崎

c0024024_14374384.jpg

c0024024_14374355.jpg

四日市、尾北、岐阜、幸田町の公演を終え、今日は岡崎での公演です。

宿舎の岡崎サンホテルのオーナーに、とても鰻が美味しい店があると教えてもらったので、そこに行って見ることにしました。

そこは『桝八川魚商店』といって、うなぎ丼1400円、肝吸い200円、もろこ(小さな川魚)甘露煮150円という安さです。

よく煮詰まった黒いタレをつけて炭火で焼いたここのうなぎは身がプリプリしていて、近ごろ珍しいほどしっかりとうなぎの味がしました。
とても美味しかった!

11時過ぎから地元のお客が続々と入って来て、私が店を出る時には12時前だと言うのにすでに10人ほどの人が席が空くのを待っていました。

さあ、今日の公演も頑張るぞ!
[PR]
by scrooge9902 | 2008-07-11 14:37

7月5日 『アルジャーノン』旅日誌 四日市

c0024024_025517.jpg

今日は四日市で公演です。

ここはキニアン先生役の服部さんの生まれ故郷ということで、彼女の親戚や知人が大勢見に来てるようでした。(彼女への差し入れがたくさんありましたから。)


大変暑い日で移動は少々大変でしたが、公演は600人収容の小振りの劇場だったので声の通りもよく、また服部さんへの応援の気持ちが客席に充満していたからか、カーテンコールではお客様の熱い拍手をいただきました。

私もすっかり「夏の旅」モードです。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-07-06 00:02

7月3日 『アルジャーノン』旅日誌 豊橋

c0024024_20155625.jpg

いよいよ今日から『アルジャーノンに花束を』の中部北陸の旅公演が始まりました。
皮切りは豊橋です。

会場は1500人クラスのおおきな劇場ですが、芝居の導入部からお客様の笑いがあり、順調な滑り出しのようです。

これからひと月、ニーマー教授役の田中君とコンビを組んで、主人公チャーリーの知能を高めるべく奮闘したいと思います。(右が脳外科医ストラウス博士役の私ですが、26年前の写真と比べると髪は白くなり、体重は20Kgも増えました。)
[PR]
by scrooge9902 | 2008-07-03 20:15

7月1日 昔の写真

今日は前進座劇場で『アルジャーノンに花束を』の舞台稽古でした。

関係者が60人ほど観劇していましたが、皆とても感動していた、何度見てもよい舞台だという感想があったと制作の荒川氏が伝えてくれました。彼自身も同じように思ったそうです。
旅先でのお客様にも喜んでもらえたらうれしいのだけれど・・・。

『ジュリアス・シーザー』を演出したRADA(王立演劇学校)の校長ニコラス・バーター氏も観に来てくれていましたが、私の演技を褒めてくれたそうです。
わーい、うれしいな!
(役者って馬鹿でしょ?ちょっと褒められると有頂天になるし、少しけなされるとすごく落ち込むんですよ!)


ところで今日は『アルジャーノン』でコンビを組んでいるニーマー教授役の田中正彦君と写っているレアものの写真を披露します。

今から26年前、今は亡き小池朝雄主演の『ヘンリー4世』という芝居で、アーチボルト・ダグラスを演じた私(右)とリチャード・ヴァーノンを演じた田中君です。
c0024024_156894.jpg

こちらは32年前、昴の旗揚げ公演『カリギュラ』で衛兵を演じた私(右)と田中君(中央)。
c0024024_1564698.jpg


いずれ現在の姿の二人をお目にかけますから、ぜひ見比べてお笑いください。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-07-02 01:26 | 日誌



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧