石波義人の俳優日誌

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

八方尾根スキー

1月27日
先週末八方尾根にスキーに行きました。
メンバーは毎年一緒に行っている昴スキークラブのメンバーです。いつもは10人前後ですが今回は少なめの6人で行きました。

豊科インターを下りて、高瀬川沿いの道から飛騨山脈を眺めました。
雪景色を見ると心が逸ります。
c0024024_1875650.jpg

名木山のリフトから撮りました。右側の切り立った山は槍ヶ岳だそうです。
c0024024_18103441.jpg

劇団の仲野君。
c0024024_18134369.jpg

後ろに見えるのは私のお気に入り、リーゼンスラロームコース。
c0024024_1815556.jpg


2日目、頂上で槍ヶ岳をバックに記念撮影。
c0024024_19212923.jpg

c0024024_19223215.jpg

滑り出す前に一人づつ撮りました。
いい天気だし見晴らしはよいし、みなの気合が感じられますよね。
c0024024_19393176.jpg

c0024024_1940649.jpg

c0024024_19402567.jpg

c0024024_19404651.jpg

c0024024_1941816.jpg

昼飯。逆光のためきれいに撮れませんでした。
c0024024_1918165.jpg

c0024024_19183825.jpg

c0024024_19192235.jpg

c0024024_19194451.jpg

c0024024_1920956.jpg

草鹿先生は75歳になるというのにスピード競走で私に負けるととても悔しがります。
c0024024_19203227.jpg

午前中は初日に尻込みしたような傾斜もなんのその、皆快調に滑りました。
午後になると草鹿先生はスキーの押さえが利かず何度か転倒しましたが、口は負けていません。「転んだ時の石波さんの気持ちがやっと味わえたよ」ですって。

で、先生と私は早々に引き上げて温泉に入り、焼酎のお湯割を飲みながら囲碁三昧でした。こちらのほうは数回しか勝てずに悔しい思いをしましたが、贅沢な一日ではありました。

3日目、宿を出る前に撮りました。
c0024024_19513190.jpg

c0024024_1952057.jpg

c0024024_19522050.jpg

c0024024_19535455.jpg

c0024024_19533261.jpg


名木山第一ペアリフト。
c0024024_0315694.jpg

名木山ゲレンデ。
c0024024_0321928.jpg

最後の滑りを前に兎平で記念撮影です。
c0024024_0354936.jpg

c0024024_0362368.jpg


名残惜しいけれども帰り支度です。
宿の前にある黒い車が私の愛車ジムニー。
(スキーのために買ったこの車、13年4ヶ月もの間お世話になりましたが、このスキーから帰ってまもなく処分しました。マニアに人気のある車種だそうで30万で売れたのには驚きです。)
c0024024_19564660.jpg


帰りの中央高速からは富士山も見えました。
c0024024_1272811.jpg

談合坂のサービスエリアに入る時、こんなきれいな虹を見ました。
c0024024_131044.jpg


最後にみんなの華麗な滑りを披露しましょう。
草鹿先生。もうちょっとかっこいい滑りをしているはずなんだが、と不満そうでした。
c0024024_1321830.jpg

ディレクター、M山さん。私と同じかっとびタイプです。
(M山さんの写真はご本人の希望により割愛いたしました。が、決して格好が悪い写真だったからではありません。)


声優堀川仁ちゃん。慎重に滑ります。
c0024024_1355030.jpg

劇団の仲野君。うまくなろうといつも練習を怠りません。
c0024024_1363379.jpg

そして広く長い中級ゲレンデを大きなターンで飛ばすのが好きな私。
c0024024_1571734.jpg

[PR]
by scrooge9902 | 2007-01-27 14:44 | 日誌

1月6日 謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。
まめに記事を更新しない筆不精な私めを今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、劇団昴は今年度より池袋近辺に2つの稽古場と一つの事務所を借り、財団法人現代演劇協会の支援を受けつつ、「劇団昴 有限責任中間法人」として公演活動をしていくことになりました。

昨日5日は防音工事が施された新しい稽古場で、稽古場開きと新年会が行われました。
100人を超える俳優たちと関係者が集って劇団の再出発と新しい稽古場の完成を祝いました。

しかし明日6日はまた三百人劇場に戻って引越しの残りを片づけなければなりません。
暮れの26日の引越しの時のように大雨にならなければよいのですが・・・。
[PR]
by scrooge9902 | 2007-01-07 02:46 | 日誌



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧