石波義人の俳優日誌

<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

11月29日

今日も碁会所に行きました。

結果は4勝1敗。182点です。
とうとう目標の180点台を超えました。

チョーうれしいです。
エビフライをつまみにツマと祝杯を挙げたいと思います。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-29 22:13 | 日誌

11月28日

暇なので地元の碁会所に行きました。

戦績は4勝1敗。辛くも残した碁が3局ありました。
上手とやって勝ちきるのは容易なことではありませんが、一つわかりかけてる事があり、たとえ負けても碁が面白くて仕方ありません。

点数は179点までいきましたが、次の1勝はできるでしょうか?
勝てれば年内に180点という目標は達成されるのですが・・・。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-29 00:12 | 日誌

11月27日

『ラインオブビューティ』3話の収録の後、劇団まで行って若手の無料公演『坂の上の家』を観て来ました。

よい芝居です。泣けました。4000円くらいの価値はあると思います。
皆良かったですが、特に西村、上領の二人の演技が光っておりました。

たった4回だけの公演で明日3時からが最終回です。
ご都合つく方はぜひ御覧ください。三百人劇場3階稽古場での公演です。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-28 00:38 | 日誌

11月24日 横浜球場

今日は『ラインオブビューティ』の2話目の収録があって私は参加できませんでしたが、昴野球部の最終戦が横浜球場でありました。

対戦相手は吉本興業のチーム。
結果はシーソーゲームの末、8対6で勝ったそうです。

勝利投手は田中君ですが、6回表に打たれて逆転されたのに、その裏わがチームが4点を取って再逆転、7回表は安東君が見事なリリーフをしたので田中君に勝利投手の権利がついたのでした。田中君は強運の人です。


中華街で勝利の美酒を酌み交わしていたところに、遅れて伊藤君と私が駆けつけ、残っていたメンバーと海員閣に行きました。この海員閣は私が劇団に入った頃からよく劇団のみんなが利用していた店で、安くておいしいと評判でした。
c0024024_211777.jpg

伊藤くんお勧めの一品、車海老のからみ。以前に比べると値段は上がっていました。
c0024024_2113010.jpg

伊藤君、4番バッターながらノーヒットの宮本君、そして応援に来ていた小島千春ちゃん。
c0024024_2114513.jpg

2塁打を打った星野君、打てなかったが出塁率は100%だったと自慢する仲野君、トンネルしたり走塁ミスをしたりで試合を面白くした小田君、途中交代で一回しか打席に立てなかったことをぼやく館田君。
c0024024_212097.jpg


また、ここに写っている宮本君から面白い話を聞きました。
c0024024_2122265.jpg


皆さんは『ニュウビ=乳糜』という言葉を知っていますか?
血液検査をして中性脂肪の数値が高かったりすると欄外にこの『乳ビ』と書かれますが、これは血液が糖や脂肪で白濁しているということなのです。

で、話はさかのぼって3年前、『怒りの葡萄』の再演で私が食い詰めた農民の役を稽古していた時のことです。半日人間ドックで自分の体をチェックしたら、私は中性脂肪が高くて欄外に乳ビと書かれました。

このことを宮本君に話したら、イシナミさんの血液は白濁してるんですよ、イシナミさんは乳ビな人なんですよと劇団の仲間に言いふらし、彼は私を散々笑いものにしたのです。

ところが、おごれる者は久しからず、笑えるじゃありませんか、彼も最近の検査で私と同じ『乳ビ』と書かれたというのです。

いやあ、笑いました、笑いました。中華街の大通りで人目も気にせず二人で大笑いしました。
彼もこれから『乳ビ仲間』です。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-25 01:53 | 日誌

11月23日

やはり一日リハーサルに明け暮れました。

明日は私が仕事をしている時に、わが昴野球部は横浜球場で最終戦の予定です。
でも雨で流れるかもしれませんね。

もし私の仕事が終わった時点で、まだ試合後の宴会をやっているようなら中華街まで出向くと言ってあるのですが・・・。

横浜球場で野球をやりたかったなあ。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-23 23:16 | 日誌

11月22日

『ラインオブビューティ』の台本を取りに行った帰りに碁会所に行きました。

四子置いて1勝、三子置いて1勝、白をもってまた1勝と珍しく三連勝でした。
趙治勲の書いた『定石の達人』を読んだ成果が現れたのかもしれません。

石を捨てるコツが分かったような気がします。

こんな時には明日もまた碁会所に行って、自分の力を試したいところですが、残念ながら明日の祝日は一日吹き替えのリハーサルということになりそうです。なにせ不器用な私がたくさん喋っているのですから。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-23 03:18 | 日誌

11月21日

外画の吹き替えをしました。

『ラインオブビューティ~愛と欲望の境界線~』という作品で、BBC制作の1時間もの3本のシリーズです。WOWOWで放送されます。

芥川賞に相当するような賞(ブッカー賞というそうです)をイギリスで受賞した小説をテレビドラマ化したもので、ゲイの世界をかなりリアルに描写しています。私は大臣の椅子を狙うような国会議員の役です。

久々にたくさん喋っているのでリハーサルが大変でした。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-23 02:57 | 吹き替え、CM、VPなど

11月19日

CMのオーディションに行ってきました。

なぜか今回はわが劇団の30代40代50代の男優の面々が、皆スーツを着用して来ておりました。
普段芝居の稽古などのときにはみんなラフな格好をしているので、あまりスーツ姿を見たことがありませんが、こうして渋いスーツを着込んで10人以上の俳優が集まればそれだけで人目を引くものがあり、我が劇団の役者たちもなかなかたいしたものだと感心してしまいました。

もしこのオーディションに受かればまたここでお知らせしますが、ここのところ合格率が落ちているから期待はできないかもしれません。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-20 00:51 | 日誌

11月18日 糸瓜咲いて

製品のサポートに問い合わせてやっと復旧しました。
2500円かかりました。
どうしてこんなことになったかはまったく分かりませんが、とにかくよかった。

俳句の詠み方を指導くださった宇都宮大学の松井先生が、『糸瓜咲いて』の子規博物館での公演の写真を送ってくれたので早速アップしておきます。

受付は地元の劇団の方が手伝ってくれました。
c0024024_23313967.jpg

暗くて分かりにくいですが、子規の処女小説『月の都』の完成を祝して闇鍋の会を催す友人たち、漱石、虚子、碧梧桐、鼠骨。私はこのシーンと次の子規と口論をするシーンで学生服を着用しました。
c0024024_23315925.jpg

子規の病状を心配して上京した妹の律と母八重です。
c0024024_23321412.jpg

従軍から帰って病状を悪化させた子規は、漱石の下宿愚陀仏庵に寄宿していながら、仲間を集めて我が物顔で句会を催します。
c0024024_23322788.jpg

俳句の世界で名を成したけれども病状はますます悪化させている子規を、官費留学でロンドンに旅立つ前の漱石が見舞いに訪れます。芝居ではここで漱石が子規から小説を書くよう約束させられます。二人の今生の別れです。
c0024024_23324162.jpg

死の間際にあっても子規は糸瓜の葉が落ちるかすかな音を聞き分けています。
c0024024_23325630.jpg

出演者、スタッフの集合写真です。
c0024024_23331171.jpg

前列左から松井先生、律役飯原さん、八重役眞知さん、中央が子規役石坂さん、その右が漱石の私、その右は秋山真之役の児玉君です。
c0024024_23332717.jpg

2列目左から千代役やなぎさんと石原さん、おろく役の福田さん、不折役きゅうたろうさん。
3列目左から照明大島さん、音響余田さん、一人おいて碧梧桐役久野さん、一人おいて鼠骨役富さん、長塚節役桑島さん、虚子役常松さん。
c0024024_23333943.jpg


ついでにロゴ画像も変えてみました。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-19 00:38 | その他の演劇公演

困っています

三日前からこの自分のブログにログインできなくて困っています。

プロバイダーに問い合わせたりしてますが分からず、今度は製品のカスタマーサポートに問い合わせます。
もしかしたら何か悪質なウィルスにやられたのかも知れません。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-18 14:54



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧