石波義人の俳優日誌

カテゴリ:日誌( 48 )

2月13日 谷口香をしのぶ会

劇団の先輩で先月20日に亡くなられた谷口香さんをしのぶ会が一ツ橋の如水会館で行われました。劇団の俳優100名を始め、谷口さんにゆかりのある方々が300人ほど集まり松風の間は一杯になりました。

『八月の鯨』の再演の舞台に立つことを願って闘病生活を続けられていたそうですが、その夢は叶わず逝かれました。
しかし、一昨年の初演の時には周りから演技を絶賛され、本人も三百人劇場の最後の舞台に出演できたことをとても喜んでいたそうです。そして、息子さんにも「自分は母として、妻として、また女優として悔いのない人生だった」と告げられていたそうです。

私は芝居の勉強を始めた頃、テレンス・ナップ氏のワークショップに参加させていただいた時、一番たくさんペアを組んだのが香さんでした。その後何本もの芝居で共演させていただきました。

そのほか私はたくさんの思い出がありますが、今は香さんのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。
[PR]
by scrooge9902 | 2007-02-13 23:28 | 日誌

八方尾根スキー

1月27日
先週末八方尾根にスキーに行きました。
メンバーは毎年一緒に行っている昴スキークラブのメンバーです。いつもは10人前後ですが今回は少なめの6人で行きました。

豊科インターを下りて、高瀬川沿いの道から飛騨山脈を眺めました。
雪景色を見ると心が逸ります。
c0024024_1875650.jpg

名木山のリフトから撮りました。右側の切り立った山は槍ヶ岳だそうです。
c0024024_18103441.jpg

劇団の仲野君。
c0024024_18134369.jpg

後ろに見えるのは私のお気に入り、リーゼンスラロームコース。
c0024024_1815556.jpg


2日目、頂上で槍ヶ岳をバックに記念撮影。
c0024024_19212923.jpg

c0024024_19223215.jpg

滑り出す前に一人づつ撮りました。
いい天気だし見晴らしはよいし、みなの気合が感じられますよね。
c0024024_19393176.jpg

c0024024_1940649.jpg

c0024024_19402567.jpg

c0024024_19404651.jpg

c0024024_1941816.jpg

昼飯。逆光のためきれいに撮れませんでした。
c0024024_1918165.jpg

c0024024_19183825.jpg

c0024024_19192235.jpg

c0024024_19194451.jpg

c0024024_1920956.jpg

草鹿先生は75歳になるというのにスピード競走で私に負けるととても悔しがります。
c0024024_19203227.jpg

午前中は初日に尻込みしたような傾斜もなんのその、皆快調に滑りました。
午後になると草鹿先生はスキーの押さえが利かず何度か転倒しましたが、口は負けていません。「転んだ時の石波さんの気持ちがやっと味わえたよ」ですって。

で、先生と私は早々に引き上げて温泉に入り、焼酎のお湯割を飲みながら囲碁三昧でした。こちらのほうは数回しか勝てずに悔しい思いをしましたが、贅沢な一日ではありました。

3日目、宿を出る前に撮りました。
c0024024_19513190.jpg

c0024024_1952057.jpg

c0024024_19522050.jpg

c0024024_19535455.jpg

c0024024_19533261.jpg


名木山第一ペアリフト。
c0024024_0315694.jpg

名木山ゲレンデ。
c0024024_0321928.jpg

最後の滑りを前に兎平で記念撮影です。
c0024024_0354936.jpg

c0024024_0362368.jpg


名残惜しいけれども帰り支度です。
宿の前にある黒い車が私の愛車ジムニー。
(スキーのために買ったこの車、13年4ヶ月もの間お世話になりましたが、このスキーから帰ってまもなく処分しました。マニアに人気のある車種だそうで30万で売れたのには驚きです。)
c0024024_19564660.jpg


帰りの中央高速からは富士山も見えました。
c0024024_1272811.jpg

談合坂のサービスエリアに入る時、こんなきれいな虹を見ました。
c0024024_131044.jpg


最後にみんなの華麗な滑りを披露しましょう。
草鹿先生。もうちょっとかっこいい滑りをしているはずなんだが、と不満そうでした。
c0024024_1321830.jpg

ディレクター、M山さん。私と同じかっとびタイプです。
(M山さんの写真はご本人の希望により割愛いたしました。が、決して格好が悪い写真だったからではありません。)


声優堀川仁ちゃん。慎重に滑ります。
c0024024_1355030.jpg

劇団の仲野君。うまくなろうといつも練習を怠りません。
c0024024_1363379.jpg

そして広く長い中級ゲレンデを大きなターンで飛ばすのが好きな私。
c0024024_1571734.jpg

[PR]
by scrooge9902 | 2007-01-27 14:44 | 日誌

1月6日 謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。
まめに記事を更新しない筆不精な私めを今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、劇団昴は今年度より池袋近辺に2つの稽古場と一つの事務所を借り、財団法人現代演劇協会の支援を受けつつ、「劇団昴 有限責任中間法人」として公演活動をしていくことになりました。

昨日5日は防音工事が施された新しい稽古場で、稽古場開きと新年会が行われました。
100人を超える俳優たちと関係者が集って劇団の再出発と新しい稽古場の完成を祝いました。

しかし明日6日はまた三百人劇場に戻って引越しの残りを片づけなければなりません。
暮れの26日の引越しの時のように大雨にならなければよいのですが・・・。
[PR]
by scrooge9902 | 2007-01-07 02:46 | 日誌

12月3日 ワカサギ釣り

高橋ディレクターの企画のワカサギ釣りに行ってきました。

朝8時半に中央高速谷村サービスエリアに集合しました。
c0024024_2014745.jpg

劇団の仲野君と茶風林さん。
c0024024_2022117.jpg

いよいよ山中湖に向かって出発します。
c0024024_2023777.jpg

総勢16名が7台のボートに分乗して釣りの開始です。
富士山がきれいでした。
c0024024_202503.jpg

私のボートでは茶さんが最初に釣り上げましたが、あげるのがかわいそうに思えるほど小さいサイズでした。
c0024024_203461.jpg

私も釣りましたがこれも小さい。せいぜい6センチ。
どうやら私が想像していたサイズのワカサギはあまり釣れないようです。
c0024024_2031764.jpg

同乗の大黒さんも引き上げる間際にやっと釣りました。
c0024024_2033650.jpg

我々が3人で15,6匹だというのに高橋さんは一人で30以上を釣っていました。
c0024024_2035590.jpg

2時までやって、結局全員の釣果は大小合わせて160匹ぐらい、目標の半分でした。

宿泊は富士吉田市のログハウス『パインツリー』でしたが、その前にセイフーで食料と飲み物を買出しです。夕暮れの富士山。
c0024024_2042683.jpg


ログハウスの外観です。
ここには20人まで泊まることができます。
c0024024_2074188.jpg

このログハウスには温泉の露天風呂が付いていて、これがサイコーでした。
(写真は撮り損ねました。)
夏にはテラスでバーベキューができるようです。
c0024024_206148.jpg

こんな扇風機も付いていました。
c0024024_2061924.jpg


晩御飯の支度は女性陣が、クリスマスの飾りつけとゲームの準備は男性陣がやります。
c0024024_2044519.jpg

ワカサギフライをメーンにたくさんの料理が出来上がりました。
c0024024_2045937.jpg

釣果トップの高橋さん。
c0024024_2052316.jpg

釣果4匹の佐久田さんと飲み会だけ参加の辻さん。
c0024024_2054095.jpg


夜中にサンタクロースがスノーマンを助手に現れて、趣向を凝らしたプレゼント交換会があったのですが、私自身がスノーマンの着ぐるみを着て助手を務めることになったため写真はありません。しかし、今年は謙虚なスノーマンだと評判でした。

翌日は山中諏訪神社におまいりしてから忍野八海に行きました。
その途中から望む富士山。
c0024024_208875.jpg

忍野八海の一番大きい池です。富士の伏流水が湧き出ているのです。
c0024024_2082621.jpg

中池。ここの水はホントにきれいです。
c0024024_2084428.jpg


お昼はここで肉玉うどんを食べました。
とてもコシのあるホウトウのようなうどんで大変おいしい。しかも中盛500円は安い!
c0024024_2093875.jpg


この後東京に向かいましたが、ワカサギ釣りを楽しんだ上、温泉付きのログハウスに泊まって晩ご飯と朝ご飯を食べ、宴会もやって、交通費も込みで一人13000円というのはゴキゲンでした。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-12-05 19:53 | 日誌

12月1日 おたふく物語

劇団の後輩永井誠君が出演している『おたふく物語』を観て来ました。

山本周五郎原作、平岩弓枝脚本のこの芝居を、武蔵野芸能劇場というキャパシティが150くらいのところでやっていました。

あまり期待していなかったのだけれど、好感の持てる舞台作りをしてるせいでしょう、次第に面白くなってきて、最後には泣かされてしまいました。
永井君も好演でした。

昴にいてはなかなか時代劇のチャンスがありませんが、たまにはやってみたいものです。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-12-02 03:39 | 日誌

11月29日

今日も碁会所に行きました。

結果は4勝1敗。182点です。
とうとう目標の180点台を超えました。

チョーうれしいです。
エビフライをつまみにツマと祝杯を挙げたいと思います。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-29 22:13 | 日誌

11月28日

暇なので地元の碁会所に行きました。

戦績は4勝1敗。辛くも残した碁が3局ありました。
上手とやって勝ちきるのは容易なことではありませんが、一つわかりかけてる事があり、たとえ負けても碁が面白くて仕方ありません。

点数は179点までいきましたが、次の1勝はできるでしょうか?
勝てれば年内に180点という目標は達成されるのですが・・・。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-29 00:12 | 日誌

11月27日

『ラインオブビューティ』3話の収録の後、劇団まで行って若手の無料公演『坂の上の家』を観て来ました。

よい芝居です。泣けました。4000円くらいの価値はあると思います。
皆良かったですが、特に西村、上領の二人の演技が光っておりました。

たった4回だけの公演で明日3時からが最終回です。
ご都合つく方はぜひ御覧ください。三百人劇場3階稽古場での公演です。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-28 00:38 | 日誌

11月24日 横浜球場

今日は『ラインオブビューティ』の2話目の収録があって私は参加できませんでしたが、昴野球部の最終戦が横浜球場でありました。

対戦相手は吉本興業のチーム。
結果はシーソーゲームの末、8対6で勝ったそうです。

勝利投手は田中君ですが、6回表に打たれて逆転されたのに、その裏わがチームが4点を取って再逆転、7回表は安東君が見事なリリーフをしたので田中君に勝利投手の権利がついたのでした。田中君は強運の人です。


中華街で勝利の美酒を酌み交わしていたところに、遅れて伊藤君と私が駆けつけ、残っていたメンバーと海員閣に行きました。この海員閣は私が劇団に入った頃からよく劇団のみんなが利用していた店で、安くておいしいと評判でした。
c0024024_211777.jpg

伊藤くんお勧めの一品、車海老のからみ。以前に比べると値段は上がっていました。
c0024024_2113010.jpg

伊藤君、4番バッターながらノーヒットの宮本君、そして応援に来ていた小島千春ちゃん。
c0024024_2114513.jpg

2塁打を打った星野君、打てなかったが出塁率は100%だったと自慢する仲野君、トンネルしたり走塁ミスをしたりで試合を面白くした小田君、途中交代で一回しか打席に立てなかったことをぼやく館田君。
c0024024_212097.jpg


また、ここに写っている宮本君から面白い話を聞きました。
c0024024_2122265.jpg


皆さんは『ニュウビ=乳糜』という言葉を知っていますか?
血液検査をして中性脂肪の数値が高かったりすると欄外にこの『乳ビ』と書かれますが、これは血液が糖や脂肪で白濁しているということなのです。

で、話はさかのぼって3年前、『怒りの葡萄』の再演で私が食い詰めた農民の役を稽古していた時のことです。半日人間ドックで自分の体をチェックしたら、私は中性脂肪が高くて欄外に乳ビと書かれました。

このことを宮本君に話したら、イシナミさんの血液は白濁してるんですよ、イシナミさんは乳ビな人なんですよと劇団の仲間に言いふらし、彼は私を散々笑いものにしたのです。

ところが、おごれる者は久しからず、笑えるじゃありませんか、彼も最近の検査で私と同じ『乳ビ』と書かれたというのです。

いやあ、笑いました、笑いました。中華街の大通りで人目も気にせず二人で大笑いしました。
彼もこれから『乳ビ仲間』です。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-25 01:53 | 日誌

11月23日

やはり一日リハーサルに明け暮れました。

明日は私が仕事をしている時に、わが昴野球部は横浜球場で最終戦の予定です。
でも雨で流れるかもしれませんね。

もし私の仕事が終わった時点で、まだ試合後の宴会をやっているようなら中華街まで出向くと言ってあるのですが・・・。

横浜球場で野球をやりたかったなあ。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-23 23:16 | 日誌



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧