石波義人の俳優日誌

2008年 12月 22日 ( 2 )

『人猫』旅日記 12月19、20日 石垣島

c0024024_2345513.jpg

c0024024_2345526.jpg

19日は石垣の小学生の招待公演、20日は竹富島の小学生と一般の有料のお客様が混在する公演でしたが、どちらの公演もとても喜んでもらえたようです。

私が特に印象深く感じたのは、「白鳥の王様」のシーンで、飾り物の鎧と思われていたステファヌスがスワガードに投げられたナイフを咥えて正体を現わすところで、客席の子供たちからとても大きな笑い声と歓声が起きたことです。
さほど大きくはない劇場でしたから、きっと会場の最後列の子供にも私がナイフを咥えたのがよく見え、投げるタイミングと咥えるタイミング、そして照明がそれを追いかけるタイミングがびったりだったのでしょう。

送り出しの時も私に握手を求める子供が何人もおりました。

できればまた石垣に来たいものです。

写真は北部の川平(かびら)湾と宿舎の日航八重山ホテルから見た石垣市街。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-12-22 23:04

『人猫』旅日記 12月18日 石垣島へ

c0024024_22162291.jpg

c0024024_2216224.jpg

c0024024_22162252.jpg

石垣に渡ってから、アンサンブルは100人以上の小学生を対象に「表現力を養成するセミナー」を催し、メインキャスト四人はこの公演の実現に尽力してくださった市長や平田観光の会長さんのところに表敬訪問に行きました。

夜になって平田観光の会長さんが、自作無農薬の美味しい野菜をご馳走してくれるというので、俳優部全員と営業部のメンバーは大挙してある店に出かけました。
ここでいただいたキュウリ、トマト、キャベツ、チンゲンサイの美味しいこと、美味しいこと!
瑞々しくて甘みがあって、その野菜本来の味に溢れていました。

石垣の公演を終えて飛行場に向かう前、会長さん自慢の農園を見学させてもらいましたが、会長さん自らトラクターを操って畑を耕しておりました。その日仕事のない観光バスの運転手さんたちも畑仕事を手伝うそうです。
決して偉ぶらない会長さんの人柄が浸透している会社なのでしょうね。
ここでも我々は美味しいキュウリとトマトをいただきましたが、初めて食したスタッフたちは特に感激しておりました。

写真はその美味しいキュウリ、畑を耕す会長さん、手伝う社員たち。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-12-22 22:16



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧