石波義人の俳優日誌

2008年 11月 12日 ( 2 )

『人猫』旅日記 11月12日 京都

今日は新しくタドベリ役にチェンジしたSさんの歓迎の意味で、年配の三人が一緒にご飯を食べに行きました。

私の提案で四条の『泯泯』(本当は王扁に民という字なのですが)に行くことになりました。

ここは私のお勧めの店のひとつで、我々が食したものは餃子3人前、ロース豚肉の唐揚げ、キクラゲと卵の炒め物、レバニラ炒め、麻婆豆腐、肉団子の甘酢あんかけ、炒飯、あんかけそば、そしてビール大瓶3本に紹興酒を一本。

どれも大変美味しく量もたっぷりあり、しかもこれだけ食べて8800円という安さです。

お二人ともとても喜んでくれました。
明日明後日のツーステージに備えて大満足の夜でした。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-11-12 20:37

『人猫』旅日記 11月11日 京都

c0024024_445476.jpg

私は京都には、中村雅俊主演のミュージカル『シティ オブ エンジェルズ』でひと月、杉浦直樹主演の『父の詫び状』でひと月滞在したし、それに昴の旅公演でも四、五回は来ているので、少しは飲み食いするところも知ってます。

で、京都に来るといつも必ず行く店が四条河原町にある中華料理の『泯泯』と居酒屋『三木半』です。

今日は久々のこころの劇場、久々の朝昼二回公演でしたが、四時過ぎには劇場を出られるので、ぶらぶら歩きながら『三木半』に行ってみました。


人懐っこく話好きだった店の主人は二年前に亡くなったそうで、店にはご主人の写真が飾られ、奥さんと息子が店を切り盛りしておりました。

この店での私の好物はサバの磯巻きといって、ほとんど生に近いサバを酢メシに乗せてそれを海苔で巻いたものです。
父親が作り上げたその味を守ろうと息子が頑張っているようでしたが、しかし、残念ながら今一つ父の作った磯巻きには及びませんでした。


この店はおつまみがなんでもおいしいので私は好きですが、御主人の笑顔が見られないのはやはり寂しく思いました。

写真はぶらぶら歩きの途中で発見した頂妙寺。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-11-12 04:45



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧