石波義人の俳優日誌

2008年 11月 08日 ( 2 )

『人間になりたがった猫』旅日記 11月7日 続き

その『美人亭』という店の名前ですが、美人のお方とどうぞという意味だそうです。

どこかの風俗店かと間違えそうな店の名ですが、瀬戸内で採れた魚は確かに新鮮でおいしかった。

高松に行ったら、ぜひ寄ってみてください。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-11-08 11:38

『人間になりたがった猫』旅日記 11月7日

桑名、大津、高槻と好評のうちに公演を終え、今日は高松への移動のみで公演はありません。


そこで、太田和彦さんの著書『居酒屋味酒覧(いざかやみしゅらん)』の勧めに従い、瀬戸内の魚をおいしく食べさせる店という触れ込みの『美人亭』にスリ役の和泉沢君と行ってみました。

二人でシャコの塩茹で、メッキ(私の知る魚ではマナカツオに似た味のえぼ鯛少し大きくしたような魚)の煮付、カレイのお造り(骨は刺身を食べたあと唐揚げにしてもらいました。)、茄子の煮浸し、などを肴にビールと日本酒をいただきました。
どの魚も新鮮で満足のいく味わいでした。
他におにぎりなども食べてお会計は二人で6400円也。
安くてしかも良心的なお店でした。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-11-08 01:31



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧