石波義人の俳優日誌

9月10、11、12日 『サマーハウスの夢』旅日記 高知

元のサイトで完全版を読む
2枚目の画像
10日は旅初日でした。 お客様の反応というものはその土地柄で微妙に違うものですから、高知ではお客様の反応はどんなだろうと、楽しみが半分不安が半分の状態で公演に臨みましたが、私が登場してからの第一声で大きな笑い声が起こり私はホッとしました。 そして東京公演と同じように公演もすべてスムーズに展開して行き、終幕近くでは東京公演と同じように、やはり泣いていらっしゃる方が何人もおられたようです。 面白かったのは、新婚旅行から戻ったアマンダが一暴れして退場したあとの場面で、クリッシーが「私の若い頃でもああは行かなかったわ」と言うと爆笑になったことです。 執行さんの演技に若い頃の凄まじさを彷彿とさせるものがあってそれがおかしかったのか、それとも高知の女性たちはみんな強くて(失礼!)クリッシーのセリフに自分の若かりし頃のことを重ね合わせて笑ったのか判然としませんが、同じ箇所でいつも大きな笑いがありました。 ともあれ、とても良い旅初日ではありました。 写真は入江になってる須崎の港。 そして海を見に来たほのか嬢と。
もっと見る