石波義人の俳優日誌

『猫』 旅日記 9月5日 札幌

札幌は「こころの劇場」なので、朝の10時30分と昼の1時30分の二回公演を9月1日から今日まで毎日上演しました。

子供たちを招待する公演ではありますが、いつものことながら喜んでくれるのは子供ばかりではなく先生たちも大変喜んでくれるのが私にはとても嬉しいことなんです。
だってそれは充分大人の鑑賞に耐える作品になっているということなのですから。


今日はその公演の最中、札幌出身のSさんの案内で訪れた大漁居酒屋「てっちゃん」の話をします。

店に入ると、昭和の時代の古めかしい広告の散らしなどが隙間なく貼られているのにまず驚かされますが、アルコールを注文するとそのお通しにまずびっくりします。
お通しは9センチ大の茹で縞えびが2尾と毛ガニを真っ二つにしたその半分がそのままどっかと出てきます。

さらに刺し盛りはひとり一人前ずつ注文しなければならないのですが、これがどこかの旅館などで頼む舟盛りなんかとは全く違って、盛りつける舟の底の底まで刺身で溢れかえっているというしろものです。
その数23種類、量もたっぷりです。えっーと、ウニ、タコ、イカ、ホヤ、ホッキ貝、秋刀魚、シメサバ、甘海老、クラゲ、たらばがに、平ら貝、マグロ、中トロ、カンパチ、ヒラメ、エンガワ、タイ、ホタテ、あとはなんだったか忘れてしまいましたが、とにかくすごい量の刺身でしかも美味しい!

お値段の方は刺し盛りが1575円、お通しが800円ほどだったと思いますが、生ビールや北海道の地酒「國稀(くにまれ)」の冷酒をたっぷりいただいても5000円までかかりませんでした。

お魚好きの方には是非一度訪ねていただきたいお店です。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-09-06 10:00
<< 大漁居酒屋「てっちゃん」 続き 『猫』 旅日記 8月28日 砂川 >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧