石波義人の俳優日誌

3月30日 修善寺

いよいよ最後の公演地修善寺にやってきました。

在京の劇団の女優からの情報で、昼ご飯は『わらしな』という蕎麦屋に行きました。

蕎麦と大根のてんぷらそしてビーフシチューが美味しいというので、それを注文しました。シチューの方は同行の辻つとむ君と分けあうことにしました。

ビーフシチューは時間をかけて煮込んだこくのあるデミグラスソースが絶品で本当に美味しかった。
また歯応えを残して煮た大根をさらに天ぷらにしたもの、水分を抜いてチーズのような食感に仕上げたお豆腐の天ぷら、干し椎茸を八時間かけて戻した肉厚のどんこの天ぷら、そしてもちろん蕎麦も美味でした。

箸立てにこんな文句が書いてありました。

生けるうち
飲めるうちこそ
たのしけれ
あしたありとは
思わぬことぞ

店の主人の食へのこだわりが伺われるようでしょう?
[PR]
by scrooge9902 | 2008-03-31 13:19
<< 3月30日 修善寺2 『アルジャーノン』旅日記 3月... >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧