石波義人の俳優日誌

『アルジャーノン』旅日記 3月29日 沼津から伊東へ

c0024024_16271221.jpg

演劇鑑賞会の会員さんというのはどこでもそのようですが年配の方が多いようです。

沼津でも事情は同じで、やはり高齢の方が多いようでしたが、公演の後の交流会ではその高齢の方の賛辞がたくさん紹介され、またそれゆえこの公演を例会として取り上げた事務局の方も大変喜んでくれました。

照明の変化と俳優の演技だけで次々と場面をつないでゆき、しかも時々過去の回想のシーンが入って来る、少々複雑で展開の早い我々のこのお芝居が高齢のお客様に受け入れられるかどうかと少し心配しておりましたが、どうやらそれは杞憂に過ぎなかったようです。

約一ヶ月に及んだこの静岡県の旅も、今日の伊東と明日の修善寺を残すのみとなりましたが、最後までつつがなく公演を終えたいものです。

写真はこの旅でほとんど釣果のなかった鉄野君と伊東港。
[PR]
by scrooge9902 | 2008-03-29 16:27
<< 3月30日 修善寺 『アルジャーノン』旅日記 3月... >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧