石波義人の俳優日誌

劇団昴公演『うつろわぬ愛』

財団法人現代演劇協会から独立した新生劇団昴の旗揚げ公演『うつろわぬ愛』の稽古がたけなわです。

チェーホフの小説『谷間』を翻案戯曲化したこの作品は、たびたび昴に賞をもたらすわれらが客員演出家ジョン・ディロンによって稽古が進められています。

1921年のアメリカ・ノースカロライナの田舎町に設定を変えて繰り広げられるこのお芝居は、我々の身近にもよくある跡継ぎ問題をからめて、人間の欲望の様とその行き着く先を描いていますが、とても深い感動を与えてくれる作品だと思います。

家族コーラスで生計を立てる貧しい一家の楽しいコーラスシーンがいくつかある上に、演出がジョンさんですから、これはもうよい芝居にならないわけがありません。

今日は詳しく記事にする時間がありませんが、稽古の様子などは右のリンクの<劇団昴のホームページ>をクリックして御覧ください。
とてもよい芝居ができそうですよ。
[PR]
by scrooge9902 | 2007-07-12 15:11 | 日誌
<< 8月4日 盆踊り大会 7月5日 『ボールは高く雲に入... >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧