石波義人の俳優日誌

うれしいオファー

旅日誌がまだ途中だが、あまりにうれしいことなのでちょっとだけお知らせをします。

大阪、京都の旅公演を無事に終えて、2月2日は演劇ワークショップを一日勤め深夜に帰宅したわけだが、いつもなら吹き替えの仕事が私の帰りを待ちかねたように2,3本は決まっていることが多いのに、今回に限ってはブルガリアに出発するまで3週間もあるのに何も仕事が入っていなかった。

ところが、きわめてうれしいオファーが待っていたのだ。

まだ詳しくお知らせすることはできないが、今年の12月にある劇場で上演される芝居への出演以来だった。
マネージャーの梶から脚本を受け取り早速読んでみたが、話がむちゃくちゃ面白い。しかもホントに私がこの役を演じてもいいんですかとプロデューサーに確かめたくなるほど、面白くてイイ役なのです。「ゴンザーゴ」のブルガリア公演がまだ残っていることを一瞬忘れてしまったほどのうれしいオファーだったのです。

ああ、全部を話してしまいたい誘惑に駆られますが、もうしばらくお待ちください。時期が来たらお知らせしますから。
でもお話はできないのですが、12月上旬にこの芝居、また2006年1月と2月はまた別の芝居の予定があります。


それはそれとして、ブルガリアに出発するまで何も仕事がないなんて(つまり3週間も無収入だなんて)、やっぱり不安になってしまう石波なのでした。
[PR]
by scrooge9902 | 2005-02-09 20:01 | 吹き替え、CM、VPなど
<< 公演日誌 Ⅲ (28,29日大... 公演日誌 Ⅱ(1月22日から千... >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧