石波義人の俳優日誌

3月4日 夜叉神堂の男

私の古くからの友人、有馬光貴さんの一人芝居『夜叉神堂の男』を観に行ってきました。

杉本苑子作のこの作品は、ある人の怨念にとり憑かれて人肉を食らうようになってしまった男の怖い物語ですが、最後にはブラックなユーモアが用意されていて、なかなか面白いお芝居でした。津軽三味線のエイコさんがご自分の演奏を1曲披露した後、芝居の中で効果的な音を挿入しておりました。

この公演は有馬さんの友人武藤挺一さんの個展の会場で行われ、素敵な絵とちょっと怖いお芝居を両方、無料で楽しめるという企画でした。わずか20人ほどのお客さんを対象にした贅沢な企画だと思いました。

3月24日にも小平のほうで、同じことをやるそうです。
[PR]
by scrooge9902 | 2007-03-05 14:55 | アルプスの少女ハイジ
<< 3月5日 声優としてのお仕事 2月20日 バースディ >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧