石波義人の俳優日誌

2月6日 “自由”と“民主主義”

今日もドキュメンタリー番組の吹き替えをしました。

前回と同じ「欧米が見た中国」シリーズの『自由と民主主義』という作品です。

急速な経済成長を続ける中国ですが、その一方では、共産党の一党支配体制の下、言論の自由や、思想・信仰の自由に大きな制約があります。
中国の人々にはどの程度自由があるのか、本当の民主主義は実現するのかということを、チベット仏教、報道、司法などのさまざまな角度から、インタビューを交えて検証していきます。

近年中国の人々は、過去に比べて、より多様な価値観を持てるようになってはきましたが、共産党内には、言論の自由や思想信条の自由を安易に認めれば、体制崩壊につながるという強い危機感が今なお存在するようで、中国人民が現在の指導体制を正面から批判することは、まだ、許されていません。13億の人々を一つにまとめながら、その暮らしを、自由で豊かなものにすることが、いかに難しいことか、と解説の方が述懐しておりますが、大いに同感できる言葉です。

というのも、私も昨年、たかだか100人程度の昴の俳優たちをまとめることができなかった経験をしているので、一国のリーダーの大変さが身にしみて理解できるような気がするのです。
それが中国では、13億の人間をまとめていかなければならないのですから、胡錦涛さんはさぞ大変なことでしょうね。


私は、雑誌の編集者やチベット自治区の副主席などの声を担当しています。
2月13日(火) 21:10~22:00 BS1での放送です。

それにしても、中国の女性活動家は迫力があって一見の価値があります。
[PR]
by scrooge9902 | 2007-02-07 01:28 | 吹き替え、CM、VPなど
<< ユア マイ サンシャイン リテイク 2月4日 成長の代償 >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧