石波義人の俳優日誌

11月1日

BSドキュメンタリー番組の吹き替えを2本やりました。

1本は『マイクロクレジットの10年』という番組で、今年のノーベル平和賞を受賞することが決まったムハマド・ユヌス氏が考案した無担保少額融資の制度が、貧困のイスラム社会の中でどのように役立っているかを描いたものです。
貧困撲滅に情熱を注ぐユヌス氏がなぜノーベル平和賞に値するのかが分かります。

もう一本は『それでもアメリカに行きたい』という、仕事を求めてアメリカに不法入国をしようとするメキシコ人とその支援団体、そして不法入国を阻止しようとするアメリカ政府と移民排斥運動の市民団体が繰り広げる静かな戦いの映像です。

私も、時代は違いますが、舞台の『怒りの葡萄』で食い詰めたオクラホマの農民を演じていますから、彼らメキシコの移民の気持ちがよくわかります。
一方、自分たちの社会を守ろうとする国境近くの町の住民の気持ちも納得できます。

本当に世の中には容易に解決できない問題が多々ありますが、これらのドキュメンタリー番組はその問題の核心に迫っていることが多いので、私にはとても興味深い仕事なのです。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-11-01 23:06 | 吹き替え、CM、VPなど
<< 11月4日 10月28日 >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧