石波義人の俳優日誌

糸瓜咲いて 11

中島に向かうフェリーで撮った写真です。
高浜港を出たところです。
c0024024_7461034.jpg

いくつかの島に寄港して中島を目指します。
c0024024_7481833.jpg

夕日がきれいでした。
c0024024_7483734.jpg

c0024024_7493195.jpg

最後の公演地中島総合文化センターは六角形の建物でした。
c0024024_7503299.jpg

翌朝公演前に散歩しました。
忽那島(くつなじま)八幡宮神社の前に樹齢1000年の楠木がありました。
c0024024_7504766.jpg

一面のみかん畑。11月には小学生も学校を休んでみかんの取入れを手伝うそうです。
c0024024_1037751.jpg

c0024024_10373072.jpg

ここ中島に来て驚いたことは、小中高生を始め島民みんなが私のような見ず知らずのものにまで『おはようございます』と挨拶をすることです。まるで日本以外の別の国に来たかと思うほどでした。
また、公演時には6っつの島から200人の小中高生と100人の大人が観劇に集まりましたが、これは近くの島の島民を合わせても4000人であることを考えれば人口の1割近くの人が見に来たことになり、文化に対する関心の高さがうかがわれました。

公演後のカーテンコールの時に小中高生の代表が感想を言ってくれたのですが、その代表の中学生は『自分の命をも顧みず自分の仕事を続けようとした子規に感動した、私も吹奏楽部の大会をがんばりたい』と感想を話してくれ、我々出演者を大いに感心させました。

このような子供たちが育つのは、かつてこの島の教育長であり、今は文化センターの所長でもあってこの公演の実現に尽力してくれた金本房夫さんのような方が、信念と情熱を持って教育に携わってこられたからに違いありません。

ともあれ、今回の旅公演の最後にここ中島で出来たことは大変幸せなことでした。
良い思い出を胸に夕暮れの中島を後にしました。
c0024024_10405628.jpg

[PR]
by scrooge9902 | 2006-10-25 06:22
<< 糸瓜咲いて 12 糸瓜咲いて 10 >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧