石波義人の俳優日誌

糸瓜咲いて 8

c0024024_15532952.jpg

明治28年10月、漱石の下宿先『愚陀仏庵』に逗留していた子規は再び上京するに際し、『十一人ひとりになりて秋の暮』と惜別の句を詠み、ここ三津浜港から東京に旅立ちました。
[PR]
by scrooge9902 | 2006-10-24 15:53
<< 糸瓜咲いて 9 糸瓜咲いて 7 >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧