石波義人の俳優日誌

初日(1月21日)

いよいよ初日。

しかしまだ納得の行かぬところあり。朝10時になるのを待って演出の菊池に電話する。小1時間話してようやく納得。

血糊の色が赤すぎるというので、新宿の盛成堂まで取替えに行き、ついでに汚し粉なるものを薦められるままに購入。肉体派の私には必要なものだろう。

2時から昨日のダメだし、3時過ぎから2幕だけ通し稽古。
話し合いの成果が現れ、初めて幕切れまで気持ちが流れた。初日の開演2時間前だが、とにかくどうやら間に合った。


そして開幕。
私の予想がはずれ1幕の中盤まで笑いがなかったので少々心配したが、後半の黙劇を稽古しているシーンから笑いが起き始めた。まあ、よしとしよう。

この後、2幕の「ゴンザーゴ殺し」の上演から、刑吏の拷問のシーン、最後のどんでん返しまで順調に進んだ。

そして、拍手だ。
我々がカーテンコールを終えて楽屋近くまで戻ってもまだ拍手が続いていたので、舞台監督からすぐ舞台に戻って2度目のカーテンコールをするよう指示が出たが、残念ながら舞台袖に皆が集まった頃には拍手が収まってしまった。
何度もカーテンコールをすることに慣れていない新劇俳優の悲しいサガと言うべきか?


今日は、2日目。
「ニオチ」といわれぬよう、謙虚に舞台を勤めよう。
[PR]
by scrooge9902 | 2005-01-22 11:28 | ゴンザーゴ殺し
<< 2日目(1月22日) CM >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧