石波義人の俳優日誌

稽古日誌(1月16日)

簡単にクリアーはできなかった。

初日の次の日の舞台というのは、自分たちの芝居がお客さんに受け入れられるかどうかという初日の緊張から解放されて自分の演技をなぞり、まったく緊張感のない出来になることが間々あるもので、それを芝居用語で「二落ち(ニオチ)」といいますが、この日の稽古はニオチのような出来だったと演出の菊池から評された。

確かにやってやろうと気持ちが逸るあまり演技に力が入って、今まで笑えたところも笑えなくなってしまうのだ。演技とはそれほど微妙なものだ。

今日の最後の稽古は謙虚に丁寧にやろう。
[PR]
by scrooge9902 | 2005-01-17 12:14 | ゴンザーゴ殺し
<< 稽古日誌(1月17日) 稽古日誌(1月15日) >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧