石波義人の俳優日誌

正岡子規物語 糸瓜咲いて

8月15日

2ヶ月ぶりの更新です。

12月に俳優座劇場で上演されるアラン・エイクボーン作の音楽劇『サマーハウスの夢』の前に、友人の石坂重二さんに誘われて『正岡子規物語 糸瓜(へちま)咲いて』に出演することになりました。

このお芝居は(財)子規庵保存会および豆富料理・笹乃雪の後援のもとに、日本近代文学史に大きな足跡を残した明治の怪人・正岡子規を徹底解剖し、人間・正岡子規の激しくも悲しい、それでいて滑稽な魅力を、豊穣なる人間模様の中で描こうとするものです。

私は25歳の夏目漱石を演じます。皆さんが想像する漱石像をぶち壊すべく稽古に励んでおります。

会場も鶯谷にある豆腐料理の店「笹乃雪」の4階広間という、ちょっと変わったところでの上演です。9月16日から19日まで7回の公演で料金は3500円です。
子規や俳句に興味があったらお出かけください。
[PR]
by scrooge9902 | 2005-08-16 02:56 | その他の演劇公演
<< 声の仕事 アルジャーノンに花束を >>



俳優イシナミヨシトの近況がわかります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧